韓国語を話したい!

母の影響で韓流ドラマにハマった私。それからK-POPにハマり、年に1階は韓国旅行に行っています(^^)/でも問題が…それは韓国語が話せないこと!

そこで見つけた教材が、姜(カン)先生の教材。これから頑張ってペラペラになって、いつかは字幕なしで韓流ドラマを楽しみたい!

 

1.基礎知識

最初にこれだけは覚えておくべきというポイントをまとめています。

一般的な教材などではここで覚える知識があまりにも多いため、
「やっぱり韓国語を覚えるのって大変・・・」となってしまう事がありますが、
実は日常会話には全く必要のないものが驚くほどいっぱいあるんです。

こういう所で「自分に韓国語は無理」と思って諦めてしまうのはもったいないですよね。
ですからサッと読んですぐに実践に移れる様にコンパクトにまとめています。

2.オリジナルハングルノウハウ

この章は姜(カン)先生の韓国語教室での『ノートでの質問&回答』
そして『先生オリジナルのノウハウ習得』にあたる部分です。

たくさんの韓国語教本に載っているようなコツとはまるっきり違う、
韓国人の韓国語講師が考えた“ハングルの裏ワザ”がまとめられています。

おそらく、あなたの知らない知識ばかりですので
(あなたの知っている知識とは逆の事を言っている場合も・・・)
最初は戸惑うかも知れませんが、ノウハウを使えば1つ1つにすぐ納得できると思います。

「あぁ~こうすれば良かったのね!」と、長年抱えていた
ハングルの疑問が解消されていくのは気持ちがスーッとしますよ^^

 

記号のように見えるハングルを3日で読めるようになる2つのポイントとは?

ハングル文字は朝鮮王朝の4代目の王様である世宗(セジョン)大王によって
作られたもので、「字を知らない人でも3日でわかるように」考えられています。
と言っても私たち日本人にはわかりにくいですよね?
しかし!実は私たちもよく知っている“あるもの”のように読んでいけばすんなりと覚えられる秘密のポイントがあるので、それを公開しちゃいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です