韓国語を話したい!

1.基礎知識

最初にこれだけは覚えておくべきというポイントをまとめています。

一般的な教材などではここで覚える知識があまりにも多いため、
「やっぱり韓国語を覚えるのって大変・・・」となってしまう事がありますが、
実は日常会話には全く必要のないものが驚くほどいっぱいあるんです。

こういう所で「自分に韓国語は無理」と思って諦めてしまうのはもったいないですよね。
ですからサッと読んですぐに実践に移れる様にコンパクトにまとめています。

2.オリジナルハングルノウハウ

この章は姜(カン)先生の韓国語教室での『ノートでの質問&回答』
そして『先生オリジナルのノウハウ習得』にあたる部分です。

たくさんの韓国語教本に載っているようなコツとはまるっきり違う、
韓国人の韓国語講師が考えた“ハングルの裏ワザ”がまとめられています。

おそらく、あなたの知らない知識ばかりですので
(あなたの知っている知識とは逆の事を言っている場合も・・・)
最初は戸惑うかも知れませんが、ノウハウを使えば1つ1つにすぐ納得できると思います。

「あぁ~こうすれば良かったのね!」と、長年抱えていた
ハングルの疑問が解消されていくのは気持ちがスーッとしますよ^^

体験談

私は、以前より韓国に関心がありましたが、
韓国にはまだ行ったことはありません。

そして、今までもいくつかの韓国のドラマを見てきましたが、だいたい吹き替えか、字幕で見ていましたので、字幕がなくても見れるようになれば面白いなと思っていました。そして、書店などで韓国語の本を色々見てみましたが、どれも難しく、
分かりづらい本ばかりでした。

そんな時に先生の教材に出会い、見てみると韓国ドラマや旅行を楽しめるように、
韓国語が分かりやすく書かれておりました。これなら、挫折しないで韓国語がしゃべれるようになるんじゃないかと思い、
学習を始めてみました。すると、最初はやっぱり意味が分からなかったのですが、だんだん、文字を読むコツ等がつかめてきました!

そしてさらに学習を進めていくと、ドラマのセリフがなんとなく
字幕や吹き替えなしで分かるようになってきました!
これなら、韓国語が話せるようになるのも夢ではありません。
今まで挫折続きだったので、すごくうれしかったです。そして、いつか韓国に旅行に行き、韓国語で話すことを目標にしています。
ありがとうございました。

 

今まで、韓国には何十回と行きましたが全く韓国語はわからない状態でいました。しかし、仕事の関係で韓国にかかわる事も多くそのため、韓国語教室に通ったり、良い教材がないかと何年も探していたとき、この教材を見つけ駄目元のつもりで始めました。

そして、この教材を使って行くうちに、今まで、韓国語の習得に何回も挫折していた理由がわかりました。その理由は、今までの学習方法が面白くなかったからです。
闇雲にハングル文字を覚えたり、決めつけられた例文を覚させられる学習は、退屈であり、苦痛でした。

私のように記憶に自身がない中年にでも、この教材には随所に【覚えるコツ】が紹介されていて、初めて知る内容でした。この教材は、ネイティブの韓国語が実用的な言葉で収録されているので、特に
旅行好きの私にとっては、旅先で学んだハングルを応用するのが楽しみになりました。付属の特典には、パッケージツアーでは知ることの出来ない韓国の情報が盛りだくさんで
この特典だけでも満足のいく情報でした。

 

記号のように見えるハングルを3日で読めるようになる2つのポイントとは?

ハングル文字は朝鮮王朝の4代目の王様である世宗(セジョン)大王によって
作られたもので、「字を知らない人でも3日でわかるように」考えられています。
と言っても私たち日本人にはわかりにくいですよね?
しかし!実は私たちもよく知っている“あるもの”のように読んでいけばすんなりと覚えられる秘密のポイントがあるので、それを公開しちゃいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です