予想外の出費、必需品の故障

私は定期的に出費する物はある程度計算に入れ、収入や給料日に併せてコントロールするので実際にはそれほど困ったことはありません。

ですが数年に1回とか(自動車の車検等)稀にしかない出費だと、「あっしまった!」と計算に入れ忘れて困ることは十分あり得ますね。

あとは生活必需品の急な故障でしょうか、携帯電話やテレビ、洗濯機などの家電、パソコンなども最近は皆持っていることが多いのでこれらの買い換えとなるとどれも万単位でお金が必要なので、都合を付けるのがなかなか大変です。

テレビはまぁ我慢出来るとしても、パソコンを仕事に使っていたり、もはや不可欠な洗濯機や携帯電話(スマートフォン)などは
絶対に必要だけれど高くて易々とお金を調達出来ない…なんてことになりかねません。

日頃から万一のために積み立てしている場合なら、多少は都合も付くのでしょうが、家電製品の故障など間の悪いときは、大抵連続で起こったりするもので、そういったときはどうしようもありません。

実家が近ければ親などに無利子で貸してもらって、それが出来なさそうな場合はクレジットカードの(少ない回数での)分割払いでしょうかね?

※レジットカードを作るならこちらがお勧めです⇒即日発行可能なクレジットカード

親に借りたのであれば利子は袋一杯の茶菓子程度で済みますし、クレジットカードも分割2回までなら無利子のものが多く、3回ぐらいなら利子も少なくて済みます。

で、翌月の諸々出費を削って調整するわけです。

リボ払いやキャッシングは論外ですね、けっこうな利子になったりするので、やめておいた方が賢明です。

あとそれら以外だと事故や病気でしょうか?交通事故なら物理的に痛いことも大変ですが、保険があるのでまぁなんとかなります。

それ以外の治療費の掛かる、骨折や内臓疾患、検査などが必要な病気の時はもうどうしようもないですね。

家電製品と違い保険がきくぶん、まだ額は小さいでしょうが、通院で数万円かかるとなれば給料前日前などで生活費がカツカツの状態でしたらやっぱり困ってしまうでしょうね。

ヘソクリとは違うのでしょうが、自分は臆病なので一度そういう目に遭ってからはつねにいくらか資金をプールするようにはしていたりします。